FC2ブログ
avatar image

シドニー旅行2017 クリスマスのシドニーとボクシングデイの様子

こんばんは、モリーです!
予約投稿というものをしてみました。

さて今回は、クリスマスのシドニーと、12/26ボクシングデイの様子について
お伝えしようと思います。

お決まりの詳細はこちら。
■期間■
12/22~12/27の3泊6日
(12/22→12/23と12/26→12/27は機内泊なのです)

■旅行先■
オーストラリア、シドニー
時期的に夏のシドニーで、夏のクリスマスを楽しめます。

■飛行機■
往復お決まりのANAです。
行き:NH879便(22:00羽田発、9:35シドニー着)、エコノミークラス
帰り:NH880便(21:30シドニー発、5:05羽田着)、プレミアムエコノミークラス

■ホテル■
シャングリラホテル シドニー ホライゾンクラブオペラハウスシティビュールーム
奮発しました。

■前回までの記事■
①シドニー旅行2017 出発編 羽田空港のカードラウンジ
②シドニー旅行2017 空港からシャングリラホテルシドニーへ
③シドニー旅行2017 シャングリラホテルシドニー
シドニー旅行2017 ロックスエリア
シドニー旅行2017 オペラハウス 日本語ツアー
シドニー旅行2017 シドニー プライム訪問
シドニー旅行2017 The Grounds of Alexandria訪問
シドニー旅行2017 セントメアリー大聖堂からシドニータワー
シドニー旅行2017 QVB クイーンビクトリアビルディング
シドニー旅行2017 ダーリングハーバー I'm Angusステーキハウス
シドニー旅行2017 シャングリラホテルのホライゾンラウンジ
シドニー旅行2017 タロンガ動物園
シドニー旅行2017 ハーバーブリッジとパイフェイス

まずクリスマス近辺のシドニーですが、オーストラリアは南半球にあるため
夏真っただ中です!
ただしオーストラリアは1日を通して寒暖の差が激しかったり、昨日はあんなに暑かったのに
今日は天気が悪くて寒い!
といったようなことがあります。
さらにレストランやショッピングモールなど、屋内は基本的に冷房が強いため
寒いのが苦手の方は、やはり一枚羽織れるものを持って行った方がいいと思います。

モリーが滞在した期間も、昼間は暑くて大変!と思っていたら
夕方になると風が冷たくて寒い・・・。
そして次の日は雨が降りそうな天気で、日中でも気温が20度に届かない日もあったりしました。

これはクリスマスの25日のホテルの部屋からの様子です。
(アサインされたお部屋からは、オペラハウスが!!!)

DSC07605.jpg

DSC07606.jpg

おわかりでしょうか・・・
せっかくのバスローブ。シャングリラのバスローブは肌触りもよく、快適でした。
ただし寒いので靴下をはいています。
なんとも滑稽な恰好です。(笑)
いやでも、この日はこれくらい肌寒かったのです。
(ちなみにシャングリラのお部屋は、全室かはわかりませんがゆっくり窓からの
眺めを楽しめるように、出窓の部分がソファのようになっており、ここに座って
景色を楽しむことができる作りになっています。)


これは夏ならではなのか不明ですが、野生のインコちゃんです。
すごいカラフルな鳥が飛んでる!と思ったら近くに来てくれました。
DSC07655.jpg


あとこの時期はサマータイム(デイライトセービング)にも関わらず、夜20時を過ぎても
明るいんですよね。とっても懐かしい気持ちになりました。
ただ、天気が悪い日は割と早めに暗くなりました。


ただ、やはり夏のクリスマス!ということで、あたりはクリスマスムード一色でした。
何個か既にアップしていますが、クリスマスツリーや、クリスマス仕様に彩る街の写真を一挙公開!
です。
日本とは違った夏のクリスマスの雰囲気。そしてやはり本場海外のクリスマス!
という感じがしました。


マーティンプレイスの巨大クリスマスツリー
20171223_153526.jpg

20171223_155301.jpg


シドニーアーケード
20171223_160957.jpg


ロックスのカフェ
電灯もクリスマスベルになっています
20171223_104535.jpg


クイーンビクトリアビルディングのスワロフスキーのツリー
20171224_124352.jpg

20171224_100452.jpg


The Grounds of Alexandriaのサンタさん
20171224_064847.jpg


シャングリラのクリスマスツリーと、エントランスの飾り
20171226_101902.jpg

20171223_130405.jpg


本当に楽しいクリスマスを過ごしました。

ただ、タロンガ動物園訪問の記事にも書きましたが、12/25のクリスマスデイは
祝日のため、多くの店が閉まりますので、旅程には注意が必要です。
また、レストランもクリスマス料金になり、普段の料金よりかなり割り増しになりますので、
注意してください。
とくにクリスマスランチが主流のため、ディナーよりランチの方が高いです。
普段はカジュアルなレストランでも、予約の時点でデポジット100ドル取るとか、
結構厄介でした。
なのでモリー夫婦はクリスマスデイはホテルのラウンジで食事を済ませるなど、
おとなしくしておりました。(笑)
逆に日本とは違い、クリスマスイブを祝う習慣はまったくないので、
お店は普通に営業していますし、レストランが高くなるといったこともなさそうでした。

次はボクシングデイの様子です。
ボクシングデイとは12/26の祝日のこと。
クリスマスの次の日で、クリスマスプレゼントの箱(ボックス)の意味です。
その昔、教会が貧しい人々のために寄付でもらったプレゼントの箱を
開ける日だったため、その名が現代にも残っているそうです。

この日は、1年で最大級のセールの日なんです!
生活品や雑貨、もちろんブランド品まで・・・
デパートやお店はここぞとばかりにセール、セール、セール!
シドニー市民や観光客、皆街に出てショッピングに明け暮れる日なんです。

予想はしていましたが、それを通り越してすごい人でした・・・・。
ショッピングモールの中も、街の中も大変な賑わいです。
普段東京に暮らしているので、人混みは見慣れていますが、
それでもちょっとびっくりするくらいでした。

まずモリー夫婦はクイーンビクトリアビルディングに行きましたが、
それはそれはものすごい人でした。地下鉄から繋がっているのですが、
地下のエリアは動けないほどでした。
しかも店内に入るのに入場制限がかかっており、列をなしているんです。
そこにさらに人通りがあるので、もうなにがなんだかさっぱりわからない状態に。

20171226_122735.jpg

20171226_122727.jpg

20171226_122717.jpg


あと、プラダや、フェラガモなどなど・・・
いわゆるハイブランドもセールをやっていました。
はぁ、何か買えばよかった。
しかも並んでるほとんどの人々がアジア系(主に中国)でしたね。
(シドニーは中国移民の方々でイッパイでした。)

なぜかマックの前にも人だかり。どこもかしこも人だかり。
ちなみにシドニーのマックは、こんなクラシカルなビルにあったりして、
なんだかオシャレでした。入りませんでしたが。
20171226_150301.jpg


こんな人が大勢いると、困るのがお手洗いです。
ショッピングモールのトイレはどこも混んでいましたので、モリー夫婦は近くの
シェラトンのお手洗いを借りました。(笑)
大きめの高級ホテルのお手洗いは、ねらい目だと思います。(笑)

ということで、せっかくボクシングデイに旅行するなら、セールに参戦したらよいと思います!
が!
かなり大変そうですので、心してかかった方が良いと思います。
ちなみにモリーは、セール品ではない帽子を買いました。(笑)

ということで、シドニーのクリスマスの様子やボクシングデイの様子を
お伝えしました。
今後旅行に行かれる方に、少しでもお役に立てば幸いです。

では!

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する