FC2ブログ
avatar image

シドニー旅行2017 タロンガ動物園

こんばんは、モリーです!

ブログの更新が少し久しぶりになってしまいました。
引き続き仕事が忙しく、遅くに帰宅して家事などちょこちょこし、バタンキュー・・・
という日が多いです。
気が付けば節分もすぎ、もういくつ寝ると、春になるのかしら?

2月3月前半頑張って乗り切ろう!という心持でおります。(笑)
5月はハワイ旅行や大阪旅行も控えているし、そのためにも仕事を頑張ります!
さて、更新が遅くなっていますがオーストラリア旅行の続きです。
この記事から3日目に突入です。


■期間■
12/22~12/27の3泊6日
(12/22→12/23と12/26→12/27は機内泊なのです)

■旅行先■
オーストラリア、シドニー
時期的に夏のシドニーで、夏のクリスマスを楽しめます。

■飛行機■
往復お決まりのANAです。
行き:NH879便(22:00羽田発、9:35シドニー着)、エコノミークラス
帰り:NH880便(21:30シドニー発、5:05羽田着)、プレミアムエコノミークラス

■ホテル■
シャングリラホテル シドニー ホライゾンクラブオペラハウスシティビュールーム
奮発しました。

■前回までの記事■
①シドニー旅行2017 出発編 羽田空港のカードラウンジ
②シドニー旅行2017 空港からシャングリラホテルシドニーへ
③シドニー旅行2017 シャングリラホテルシドニー
シドニー旅行2017 ロックスエリア
シドニー旅行2017 オペラハウス 日本語ツアー
シドニー旅行2017 シドニー プライム訪問
シドニー旅行2017 The Grounds of Alexandria訪問
シドニー旅行2017 セントメアリー大聖堂からシドニータワー
シドニー旅行2017 QVB クイーンビクトリアビルディング
シドニー旅行2017 ダーリングハーバー I'm Angusステーキハウス
シドニー旅行2017 シャングリラホテルのホライゾンラウンジ


さて、3日目はクリスマス当日。12/25です。
オーストラリアでクリスマスが過ごせるなんて!素敵!
なんですが、海外旅行で気を付けなくてはいけないことの1つに
訪問先の祝日が挙げられます。
日本とは違い、祝日だと営業しているお店を探すのが大変で、
行きたかったところが休み、なんてことも大いにありえます。

25日はクリスマスデイなので、もちろん祝日です。
事前に日本で調べたところ、有名な観光スポットも営業しなかったり、デパートやレストランなども
お休みの所が多かったです。
さて、どうしたものか・・・と思っていたらタロンガ動物園は25日も営業とのこと!
タロンガ動物園公式サイトはこちら
一部のページが日本語に訳されています。

タロンガ動物園は夫婦そろって行きたいリストに入っていましたので、ちょうどよかったです。
えー、大人二人で動物園?と思ったそこのアナタ!
オーストラリアの動物園を侮るなかれ。

・オーストラリアの動物園は日本の動物園と違って柵が無かったりと、動物との距離が
近いことが魅力的らしい!

・コアラ、カンガルー、タズマニアンデビルなど、オーストラリア固有動物が見たい!

・コアラと写真が撮りたい!

他にも魅力は盛沢山。そんな願いをかなえてくれるのが
タロンガズーです。
ということで、朝からタロンガ動物園へ出発です。
入場チケットは事前に日本で主人が買ってくれていました。
やはりベルトラで。
なぜか出発直前にバウチャーの情報が更新されたので、シャングリラのクラブラウンジで
プリントアウトしてもらいました~。

タロンガ動物園へは、ホテルのすぐそこ、サーキュラー・キーからフェリーが直行便で
出ています。だいたい20分間隔で運行しているみたいです。
クリスマスデイも、運航していました!(ほっ)
あとは陸路からもいけないことはないみたいですが、ぐるっと回らないといけないのか
結構時間がかかるみたいです。
ちなみにフェリーだと約15分~20分くらいでタロンガ動物園の麓に到着です。
景色も綺麗ですし、違う角度からシドニーの街並みが楽しめるので
フェリーがとってもおすすめです!


フェリーから見たシャングリラ方面
一番右の高い建物が、シャングリラホテルシドニーです。
20171225_074115.jpg


フェリーから見たハーバーブリッジ。
20171225_074122.jpg


フェリーから見たオペラハウス。普段写真などで見るオペラハウスとは逆側だと思います!
20171225_074419.jpg


結構波で揺れるな!
酔うかもようかも~・・・ウー・・・と思っていたら到着です。
ちなみにこの日はあいにくのお天気で、雨予報。
夏だというのに気温も20度に届かず、結構寒かったです(T_T)

タロンガ動物園は小高い丘になっていて、上から下に下っていく感じになるので
ロープウェイに乗って上まで登ります。
(バスとかもあるみたいですが、入場チケットとロープウェイのセット、というのを購入してありました。)

DSC07490.jpg

ロープウェイからも眼下に動物達が見えて、大きなゾウやらなにやら、色々と見えました。

ロープウェイで上まで行くと、インフォメーションや、
お手洗い、お土産ショップ、カフェなどがあります。


着いたとたんに大きなクジャクがお出迎えです!
で、でかーい。しかも野放し。(笑)
さすがオーストラリアの動物園!
DSC07494.jpg


とりあえずインフォメーションでバウチャーを入場チケットに交換してもらいました。
チケットといっても、手にスタンプを押す形式でした。
そしてここで、最大の目的。コアラエンカウンターの申し込み場所を聞きます。
すると、先ほどくじゃくが居たカフェの横あたりで申込可能、とのことで
着いてそうそう申込をしました。

コアラエンカウンターは人気なので、予約がすぐに埋まってしまいます。
絶対体験したい!という方はすぐに申し込むことをお勧めします!
10時くらいには着きましたが、既に12:40の回でした。

コアラエンカウンターは1組24.95ドル。4人まで参加が可能です。
コアラを間近で見ることができ、写真が撮れるというもの!
コアラをそんなに近くでみるチャンスはめったにないですし、是非おすすめです。
写真も動物園のカメラで撮って印刷してくれる分と、自分たちのカメラでも撮り放題です。

ちなみにオーストラリアは「コアラ抱っこ」のイメージが強いですが
今日では動物愛護の観点からコアラに触れることを法律で禁止
している州が多く、シドニーがあるNSW(ニューサウスウェールズ)州もコアラのお触りはNGです。
抱っこはおろか、タッチもダメなんですね。

コアラ以外にもキリンの餌やりやペンギン、亀などなど、
色々な動物エンカウンターが楽しめます!

ということで、無事大きな目的だったコアラエンカウンターも申し込めましたし、
動物園を楽しむことに!

まずはマップです。ご覧の通り、広いです。
1日居ようと思えば居れるかな、という感じです。
DSC07493.jpg

ただ前述の通り、小高い丘になっていますのである程度下ると、
引き返すのが結構しんどいので計画的に回った方がいいと思います。

全部公開することは難しいですが、楽しかった動物をちょっと紹介します。

まずは珍しい世界の鳥ゾーン。さすがにネットが張られていますが、
色々な種類の鳥がいました。モリーは少々鳥が苦手なのですが、
この鳥は可愛くて萌えー!(ふるっ)でした。
かわいい~~~!!!
DSC07503.jpg

DSC07504.jpg


次はキリン。この日クリスマスということで、キリンたちにも
サンタからのプレゼントが届いていました。
DSC07517.jpg

わかりますか?
キリンの餌がHo Ho Hoに。(゚∀゚)

そして後ろにはなんと、シドニーの街並みがキレイに広がっています!
タロンガ動物園からは、シドニータワー、オペラハウス、ハーバーブリッジが
一度に写真に収められるスポットがありました!

20171225_084202.jpg

雨予報だったのですが、お天気なんとか持ってくれました。


会いたかったタズマニアンデビル。
オーストラリアのタズマニア州に生息する動物です。
真っ黒ないでたちから、こんな名前がついたのでしょうか。
20171225_094300.jpg


インコちゃん!インコはオーストラリアの鳥?らしいですね。
鳥との距離も本当に近くて怖かったです・・・(笑)
鳥エリアは、ちょっとしたジャングルのようになっていて人間がネットの中に入っていく感じです。
DSC07525.jpg


そしてカンガルーも!
DSC07535.jpg


カンガルーより一回り小さい、ワラビーも!
20171225_110159.jpg

DSC07533.jpg

ちょっと寒いせいか、ぐでーんとしたりうずくまったりしている動物が多かったです。
でもご覧のとおり、柵が無いんですよね。
人間のエリアと動物達のエリアと境界線はあるのですが、
柵のようなものは一切ないんです。
どうしてこっちに来ないのか、不思議です!

そしていよいよ!
コアラエンカウンターのお時間です~

中国人に抜かされそうになりましたが(苦笑)
なんとか順番通り入れました。

こんにちは、コアラ!
20171225_105127.jpg

ぐっすり眠っています。(笑)
それもそのはず、コアラは夜行性。しかも飼育員のオジサンの話によると
コアラは1日22時間くらい寝るから、起きている方が珍しいとのこと。

一緒に写真も撮りましたよ~。触らないように・・・
20171225_105146.jpg

飼育員のオジサンは結構親切で、もっと近づいていいよ!
とか
もっと写真撮ってあげようか!
とかこのコアラはDhawanという名前で、8歳のオスだよ!とか、
あっちの方で寝てるのは親子で、子供は生まれて3か月しかたってないよ!
とかいろいろと教えてくれました。

母親の背中で寝ている赤ちゃんコアラ。後ろ姿しか撮れなくて残念ですが。
DSC07570.jpg

ちなみに飼育員さんに撮ってもらった写真は、コアラエンカウンターの
ちょっと上の方の建物で、写真が貰えます。

さて~一番の目的コアラエンカウンターが終わりまして、
満ち足りた気分で残りの動物を見たり、お土産ショップを見たりしました。

さっきコアラエンカウンターで撮った写真を大事に抱えて
お会計をしていると、「何の動物にあったの?」
と聞かれて写真を見せて「コアラですよ~」
というと、「あ、このコアラはDhawanだね!僕の一番のお気に入りだよ」
とレジのオジサンが言い始めます。
写真見ただけでわかるなんて、すごい!と話していると
小さいころから知っていて、足にくっついて来たりしたことや、
コアラの8歳は人間でいうと結構な歳で、もうリタイアする年齢だとか、
色々教えてくれました。
タロンガ動物園のオジサン飼育員は、結構皆さん親切でした。

他にもいろいろと見たことない動物が居ました。
すーっと通り過ぎたので、動物の種類が書いた看板がよく見えなかったのですが
こんなのや。
DSC07593.jpg

小屋の掃除が始まって写真を撮れなかったのですが、
超巨大な馬みたいな動物とかもすごかったです。
(なんて動物なんだろう)

最後にもう一度コアラと写真を撮って、動物園を後にします。
DSC07599.jpg

ということで、今回は子供も大人も楽しめること間違いなし!
タロンガ動物園訪問の様子をお伝えしました。
子供が出来たら、連れて行ってあげたいなと思いました。

では!

Comment

  • tomパパ
  • URL
シドニー旅行2017 タロンガ動物園

こんにちは~

タロンガ動物園、楽しませてもらいました (*^_^*)
動物園に行った気分になりましたよ。

>えー、大人二人で動物園?と思ったそこのアナタ!
>オーストラリアの動物園を侮るなかれ。

大丈夫ですよ~
ウチなんか、新婚旅行で動物園に行きましたから。
(ちなみに、行ったのは かの有名な旭山動物園です)


動物園はですね、案外、面白いですよ。
愛媛県の とべ動物園も良いですしね。

浜松動物園でですね、
ライオンに目の前で 吠えられた事がありました。
檻があるにも関わらず、メチャ怖かったですよ。

タロンガ動物園の様に、檻がなければ
さらに 迫力あるでしょうね (*^_^*)

とても面白かったですよ。



  • aonekopapa
  • URL
No title

こんにちは~♪
オーストラリア旅行編、楽しく拝見
させてもらってます

日本の動物園だと「オリの向う側」の
動物たちを近くで見れるのがイイですね

写真のインコはキングパロットで
インコの王様と呼ばれてます

オーストラリアは野生インコが
たくさん生息してますので
セキセイインコだと日本のスズメ
みたいな扱いかな~?

鳥・インコ好きの自分にはうらやましい♪
写真だけでも堪能できました
ありがとうございます



  • モリー
  • URL
Re: シドニー旅行2017 タロンガ動物園

tomパパさんこんばんは!
タロンガ動物園の記事、楽しんでいただけたようでなによりです!

旭山動物園もいいですね。
行ってみたいです!

普段はあまり動物園に縁がないですが、今回楽しかったです。
こどもが居たらいいのにな、と思いました(*^^*)

ライオンは迫力ありそうですね…
タロンガにはトラがいましたが、人間を襲う危険がある動物は壁の向こうでした。
でも檻ではなくガラスだったので、距離が近く感じました。

  • モリー
  • URL
Re: No title

aonekopapaさんこんばんは。
コメントありがとうございます!

たしかに野生のインコを目撃しました。
緑のインコだったと思います。
主人が写真を撮っていたので今度また載せますね(^-^)

実はモリーも小さい頃セキセイインコを飼っていました。
チュンコちゃんみたいに青くてかわいい子でした(*^^*)

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する