FC2ブログ
avatar image

シドニー旅行2017 シャングリラホテルのホライゾンラウンジ

こんばんは、モリーです!

気が付けば1月も残りわずかですね。
寒いのが苦手なので早く春が来てほしいですが、4月にもなると
2018年もなんとなく前半が終わってしまっている時期になるので、
なんだかおかしな気持ちです。

さて、今日もオーストラリア旅行の続きの記事です!

■期間■
12/22~12/27の3泊6日
(12/22→12/23と12/26→12/27は機内泊なのです)

■旅行先■
オーストラリア、シドニー
時期的に夏のシドニーで、夏のクリスマスを楽しめます。

■飛行機■
往復お決まりのANAです。
行き:NH879便(22:00羽田発、9:35シドニー着)、エコノミークラス
帰り:NH880便(21:30シドニー発、5:05羽田着)、プレミアムエコノミークラス

■ホテル■
シャングリラホテル シドニー ホライゾンクラブオペラハウスシティビュールーム
奮発しました。

■前回までの記事■
①シドニー旅行2017 出発編 羽田空港のカードラウンジ
②シドニー旅行2017 空港からシャングリラホテルシドニーへ
③シドニー旅行2017 シャングリラホテルシドニー
シドニー旅行2017 ロックスエリア
シドニー旅行2017 オペラハウス 日本語ツアー
シドニー旅行2017 シドニー プライム訪問
シドニー旅行2017 The Grounds of Alexandria訪問
シドニー旅行2017 セントメアリー大聖堂からシドニータワー
シドニー旅行2017 QVB クイーンビクトリアビルディング
シドニー旅行2017 ダーリングハーバー I'm Angusステーキハウス

さて今日は、シャングリラホテルシドニーのクラブラウンジ、ホライゾンラウンジについて
お伝えしたいと思います。
シャングリラホテルシドニーですが、お部屋のグレードがホライゾンクラブルーム以上になると、
30階に位置するホライゾンラウンジが使用できます。

ラウンジの詳細(公式HPより抜粋)
・6時30分~10時30分まで、週末は6時30分~11時までの軽い朝食ビュッフェ
・終日ご利用いただけるコーヒー・紅茶、フルーツジュース、ソフトドリンクサービス
・14~17時までのアフタヌーンティー
・18~20時までのイブニングカクテルとカナッペ
・1時間のホライゾンクラブボードルームのご利用
・2,000 以上のデジタル新聞・雑誌のご利用
・ご滞在中のスーツまたはドレスのプレスサービス
・ミネラルウォーターと季節のフルーツをお部屋までお届け
・靴磨きサービス
・Wi-Fi およびブロードバンドインターネット接続 (無料)
・パーサーサービス

その他のホライゾンルームの特典(公式HPより抜粋)
・ホテルのリムジン送迎サービスをご予約いただいた際、シャングリ・ラのスタッフが空港にてお客様をお出迎えいたします
(有料)
・ホテルのエグゼクティブスタッフがお客様をホテルへとご案内いたします
・お部屋でのプライベートチェック・イン/チェック・アウト、そして16時までのレイトチェックアウトをお楽しみいただけます (ご利用いただけない場合がございます)
(モリー達は朝早くのチェックインだったのでこのサービスは受けませんでした)
・専用のクラブコンシェルジュが、観光の手配や翻訳サービスなど、お客様のすべてのご要望にお応えいたします
・モーニングコールの時間にコーヒー、紅茶、またはご希望されるホットドリンクをお部屋までお届けいたします

ホライゾンルームは普通のグレードのお部屋よりも値ははりますが、
高層階からの素晴らしい景色、無料での飲食が楽しめますので、お金を出す価値があると思います。
シャングリラホテルシドニーのクラブラウンジは、開放的な高い天井、窓から見えるオペラハウスと
ハーバーブリッジはとても満足の行くものでした!
特にイブニングカクテルとカナッペの時間は、夕日と夜景を同時に楽しめるので
おすすめです!!

スタッフの方も概ね親切でした。
ちょっと人によってレベルの差があるかな・・・と思いましたが。
(海外で日本のようなきめ細やかなサービスを求めるのは間違っているのかもしれません。)

ただメニューが日替わりではなく、3泊ほとんど同じだったのは少し残念でした。
そう考えると、シンガポールで泊まったマリーナベイサンズのクラブラウンジは
ハイレベルだったな・・・と比べてしまいます(。-_-。)



クラブラウンジ
DSC07298_2.jpg

ラウンジからのオペラハウス
DSC07291.jpg


ラウンジからのハーバーブリッジ
DSC07293.jpg


ラウンジからの夜景(反射してうまく撮れません)
DSC07460.jpg


ということで、まずは朝食のメニューの様子です!

パン
よく写っていませんが、他に食パンなどもありました。
201801222206042ad.jpg

おかゆもありました
20180122220606545.jpg


サラダと、トッピング、フルーツ。
種類が豊富でした。
20180122220601408.jpg

20180122220603c0d.jpg


ヨーグルトやシリアル。欧米では朝ごはんによく食べるオートミールも。
(私はちょっと苦手です^^;)
20180122220600742.jpg


ホットミールも結構ありました。
20180122220557b9b.jpg

20180122220557e1a.jpg

2018012222055533f.jpg

20180122220551a09.jpg


ジャムかと思ったら、トマトソースとマスタードでした。
これは嬉しい!
(オーストラリアでは「ケチャップ」ではなく「トマトソース」です^^)
2018012222055838e.jpg

繰り返しになりますが、これらは無料で、ブュッフェです!
なのですが、モリーは朝それほど食べられないのでちょこっといただき、

20180122220553b25.jpg

あとはソーセージとヨーグルトと、といったところです。
紅茶やコーヒーもいただくこともできます。


次にアフタヌーンティーの様子です。

アフタヌーンティーなので、甘いもの中心です。
クリスマスの時期なので、クリスマスを意識したと思われるメニューもありましたが、
ちょっと種類が寂しい感じです。
20180122220708db4.jpg

201801222207077e4.jpg

20180122220704c22.jpg


サンドイッチなどの、軽食も用意されているのは嬉しいですね。
201801222205485db.jpg


モリーがいただいたのはこちら。
この日は確か、お昼を抜いてアフタヌーンティーで遅めのランチを
したのでした。
20180122220550d98.jpg

アフタヌーンティーなので、やはり紅茶やコーヒーのサービスもあります。
そしていよいよ!
お楽しみのイブニングカクテルとカナッペタイムです。
この時間はアルコールも飲み放題!
シャンパン、ワイン、ビールなどなど。色々な種類のお酒がありますが
モリーはお酒が飲めないので、スパークリングウォータ with レモン ばかり
頼んでいました。(笑)

メニューはこんな感じでした。

パン
20180122220701336.jpg


お寿司と野菜スティック
20180122220705538.jpg


お味噌汁もありましたが、出汁がきいていないのか
あまり美味しくなかったです。
201801222207027b2.jpg


前菜
2018012222065823a.jpg


チーズクラッカー類
20180122220659140.jpg


エビとカキ!(奥がカキです)
201801222206147b3.jpg


ホットミールも、クリスマスを意識してかターキーのハム
などがありました。
201801222206114f0.jpg

20180122220612d07.jpg


やはり夜の時間が一番豪華です~
取ってきたものたち。
20180122220607829.jpg

20180122220609fd4.jpg

他にも色々おかわりして、お腹パンパン状態でした。(笑)

せめてメインのメニューを日替わりで変えるとか、もう少し頑張ってほしいな
と思うところもありましたが、総合的には満足満足!の
ホライゾンクラブラウンジでした。
なによりやはり、無料で飲食ができるのはありがたいことです!

ちなみにどの時間帯も窓際は大人気!
特に夜の時間帯は大人気で、多くの人がアフタヌーンティーの時間から
イブニングタイムまで窓際を陣取っている感じでした。
(時間を区切って、出ていかなくてもいいシステムなので)

特に夜の時間は訪問客が多いため、窓際だけではなく単純に席が埋まって
しまうこともあるみたいで、遅い時間に訪れるとテーブルが空いておらず
座れない、空きが出るまで待つなんて光景も見ましたので、
利用したい方は早めの訪問をおススメします。

では!

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する