FC2ブログ
avatar image

シドニー旅行2017 オペラハウス 日本語ツアー

こんばんは、モリーです!

三連休も明日で終わりですね。
さてさて、今日も前回に引き続きオーストラリア旅行の記事を書いていきたいと思います。

まずはお決まり、今回の旅行の詳細です。

■期間■
12/22~12/27の3泊6日
(12/22→12/23と12/26→12/27は機内泊なのです)

■旅行先■
オーストラリア、シドニー
時期的に夏のシドニーで、夏のクリスマスを楽しめます。

■飛行機■
往復お決まりのANAです。
行き:NH879便(22:00羽田発、9:35シドニー着)、エコノミークラス
帰り:NH880便(21:30シドニー発、5:05羽田着)、プレミアムエコノミークラス

■ホテル■
シャングリラホテル シドニー ホライゾンクラブオペラハウスシティビュールーム
奮発しました。

■前回までの記事■
①シドニー旅行2017 出発編 羽田空港のカードラウンジ
②シドニー旅行2017 空港からシャングリラホテルシドニーへ
③シドニー旅行2017 シャングリラホテルシドニー
シドニー旅行2017 ロックスエリア

今日はシドニーと言えば!そう、オペラハウス!!
ということで、オペラハウス訪問の様子をお伝えします。
しかもただ立ち寄っただけではなく、オペラハウスの日本語ツアーに参加しました~。

さて、まずは宿泊先のシャングリラホテルからオペラハウスに向かいます。
部屋の窓から見えていたとおり、オペラハウスはホテルからすぐそこです。
サーキュラーキーに位置するオペラハウス。
あの船の帆のような独特な建物は、日本でも有名ですよね。
でもオペラハウスって、よく考えてみると中はどうなっているの?
何に使われるの?
・・・という具合に、外観だけが目立ってしまっている気がします。

オペラハウスの歴史の説明や、建物の中を案内してくれるというツアーがあるとのことで、
しかも日本語ツアーもある!ということなので、日本で事前に申し込みをし、
現地に向かいました。
ちなみにベルトラというサイトで
主人が申し込んでくれました。
大人1人25ドル。セールをしていると23ドルくらいで申込ができるみたいです。
他にも、オペラハウスの公式サイトからもできるようです。

オペラハウスに向かう道は、右手にオペラハウス、左手にこれまたシドニーのランドマーク、
ハーバーブリッジを見ることができます。

20180107214017b04.jpg

20180107214014e09.jpg

20180107214015217.jpg


ツアーの集合場所が少しわかりにくかったのですが、
オペラキッチンというオープンレストランを通って、地下にあるこちらの空間。
DSC07262.jpg

この近くにグッズショップや、受付カウンターがあります。
日本語ツアーに申し込んだ際にメールで送られてきたバウチャーを
プリントアウトし現地に持ってき、カウンターで見せるとチケットと交換してくれます。
そして、〇番の柱で何時に集合です、と教えてくれます。
(ちなみにバウチャーにも、何時までにどこどこに集合と書いてあります。)

英語のツアーは大盛況のようですが、日本語ツアーに参加する人たちは
いくらまっても私たち夫婦二人だけ。
ようやく日本人男性が2人来て、そうこうしているうちに日本人のツアーガイドさんが到着。
いざ、日本語ツアースタートです。

DSC07264.jpg

(オペラハウス内の写真は、モリーはうっかり撮り忘れたので、主人のを借りています。
なのでところどころ私が映り込んでいるんです。w)

さて、上の方にオペラハウスって何?という疑問を書きましたが・・・
オペラハウスはその名のとおり、オペラの公演などを行うコンサートホールです。
オペラだけではなく、劇や楽団のコンサートなども行われるそうです。
1つだけではなく、中には複数のコンサートホールがあり、さらにレストランやバーなども入っています。
世界で最も新しい近代建築の世界遺産でもあるそうです。

設計したのは当時無名だったデンマーク出身のヨーン・ウツソン氏。
でも彼は膨れ上がる建築費や、政治的な動きにより帰国を余儀なくされ、
自分が設計したオペラハウスが完成しても、自分の目で見ることなく亡くなったということです。

柱を使わない建物の構造など、色々と勉強になりました。
建物の中はこんな感じです。

ガラス張りですごく景色がきれいです。
DSC07267.jpg

一番海側のエリアです。向こうには住宅街なのか?マンションのような建物が見えました。
このガラスも日に当たることで膨張するから、特殊な構造になっているとか。
DSC07270.jpg

DSC07271.jpg


そして嬉しかったのは、コンサートホールの1つに入れたこと。
中は残念ながら撮影禁止でしたが、居心地のいいイスや高い天井。
ここでオペラなど聴いたら、きっといい音がしてすごいんだろうなと思いました。
ちなみにその時は、夕方開催されるマジックショー(?)のリハーサル中だったそうです。

内容はよかったですが、もう少し中を色々見れると思っていたので
ちょっと残念な気もしましたが、とてもいい体験ができました。
ただオペラハウスを見て、写真を撮って帰るよりもずっと面白いと思います。

英語のツアーだともっと違う話や違うところが見れるような感じでしたが、
まぁ英語で参加しても内容が難しそうなので中々厳しいかもしれません。^^;

ということで、今日はオペラハウス訪問の様子をお伝えしました。
See ya!

Comment

  • tomパパ
  • URL
シドニー旅行2017 オペラハウス 日本語ツアー

こんばんは~

>ただオペラハウスを見て、
>写真を撮って帰るよりもずっと面白いと思います
中に入れて 中の様子を見れたり
お話しを聞けると、
とても良いですよね。

私も、オペラハウスではありませんが、
新婚旅行で行った 北海道で札幌ドームへ行き、
中へ入ってガイドしてもらった事があります。

札幌ドームは、野球場とサッカー場
両面使用できるのですが、
その時、ちょうど野球場からサッカー場へ切り替わる
作業をしていました。
(外からドームの中へサッカー場を移動してくるのです)

案外、通常では見られない光景であった事や
球場で一番高い所まで連れていっても くれたので
良い経験をさせてもらったなと思いました。

モリーさんが言われるように、
折角、現地へ行ったのなら 写真だけでなく
中へ入って 説明を聞けると
色々発見出来て良いと思いますね (*^_^*)

そういえば、昨日、
シドニーは 47.3℃の気温になったとか・・・
メチャクチャ暑いですね (^_^;)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000035-jij_afp-int


帰りの飛行機
プレミアムエコノミークラス 凄く気になってます (*^_^*)



  • モリー
  • URL
Re: シドニー旅行2017 オペラハウス 日本語ツアー

tomパパさんこんばんは。
コメントありがとうございます!
札幌ドーム、中の案内をしてもらったのですね。
しかもそんな切り替え作業がちょうど見れるなんて、
一生の思いでになりますね(*^^*)
ドームの上の方などいく機会もあまりないでしょうし、
貴重な体験ですね!

シドニーの猛暑、私もニュースで聞きました。
旅行したときにあたらず、よかった~と思います。
だってほぼ50度ですよね…昼間観光で外を出歩けないでしょうね!

帰りの飛行機も、お楽しみにしていてください~
(思っておられるより普通かもしれません。笑)

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する