FC2ブログ
avatar image

シドニー旅行2017 ロックスエリア

こんばんは、モリーです!

今日の午前中、東京では久しぶりに緊急地震速報が流れました。
会社にいましたが、全員のスマホが一斉になりはじめ、すごくびっくりしました。
あの恐怖心を煽る警報音ときたら、怖いことこの上ないです。

茨城県沖で地震が発生したので、大きな揺れに備えてください、とのことでしたが、
結局大きな揺れは来なかったです。
よかった~。

緊急地震速報は不発だと非難を受けがちですが、
個人的には、このシステムがあるだけでもありがたいと思わないといけないと思います。
いつ本当に来るかわかりませんし、本当に来た場合多少の時間があれば
自分や家族の身を守ることができるかもしれませんし。
他の国でこんなシステムを導入しているところはあるでしょうか?
(もっとも、地震大国日本ならではなのだとも思いますが・・・。)

さてさて、今日も前回に引き続きオーストラリア旅行の記事を書いていきたいと思います。

まずはお決まり、今回の旅行の詳細です。

■期間■
12/22~12/27の3泊6日
(12/22→12/23と12/26→12/27は機内泊なのです)

■旅行先■
オーストラリア、シドニー
時期的に夏のシドニーで、夏のクリスマスを楽しめます。

■飛行機■
往復お決まりのANAです。
行き:NH879便(22:00羽田発、9:35シドニー着)、エコノミークラス
帰り:NH880便(21:30シドニー発、5:05羽田着)、プレミアムエコノミークラス

■ホテル■
シャングリラホテル シドニー ホライゾンクラブオペラハウスシティビュールーム
奮発しました。

■前回までの記事■
シドニー旅行2017 出発編 羽田空港のカードラウンジ
シドニー旅行2017 空港からシャングリラホテルシドニーへ
シドニー旅行2017 シャングリラホテルシドニー

今日は私が泊まったシャングリラホテルシドニーが建つ、ロックスという地区について
少し記事にしたいと思います。

ロックス(正式にはThe Rocks)はサーキュラーキーの西側に位置するエリアです。
なんでもオーストラリア最初の入植地で、囚人たちが開拓に励んでいたころの
面影が今でも残っている、というエリアです。
(ご存知のとおり、オーストラリアはイギリスから囚人が島流しに合う
流刑島だったのです。)
石畳の道や、昔ながらのパブ、倉庫など古い町並みが楽しめます。
ヨーロッパには行ったことがないですが、まるでヨーロッパのような雰囲気(?)
が楽しめました。

地元でも有名な観光地なので、ところどころに地図の看板が出ていました。
The Rocks!
20180105213008c45.jpg

こちらは一見普通のトンネルですが、アーガイルカットと言って
観光スポットの一つです。
なんでも、囚人たちによってハンマーとノミだけで作られたトンネルで、
歴史的にも文化的にも価値があるのだそう。
2018010521300357a.jpg


町並みはこんな感じです。小高い丘の上のような感じで、急な坂や階段が多いです。

DSC07235.jpg

DSC07238.jpg

2018010521301361e.jpg

Googleマップを見ながら散策しましたが、マップ上(平面)だと
横に道があるように見えますが、実は階段の下に道があったり・・・
と最初は迷子になりました。

クリスマスということもあり、ロックスの街もクリスマスムードになっていました。
クリスマスなのにみんな半そでですよ~。
201801052130078f3.jpg

そしてロックスは、土日はマーケットで賑わいます。
ロックスのマーケットは、ハンドメイドマーケットが多いみたいです。
DSC07242.jpg

また、ハーバーブリッジへのアクセスもロックスから可能です。
ハーバーブリッジのVisitor Centerなどもロックスにありました。

他にもシドニー天文台など、歴史的な建物が多いようです。
(全部は回れませんでした。)

ということで、ロックス地区のホテルに宿泊する方以外も、
ロックスは必見スポットの一つだと思います!

次回はいよいよ、オペラハウスの記事を書きたいと思います。
では!

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する