FC2ブログ
avatar image

シドニー旅行2017 シャングリラホテルシドニー

こんばんは、モリーです!

今日は仕事はじめでしたが、なんとな~く私も世間も、まだお正月モードです。
今週は今日と明日いったらまた3連休ですね。今日と明日もいっそのこと、休みにしてしまえば
いいのにと思います。

さて、前回に引き続きオーストラリア旅行の記事を書いていきたいと思います。

まずはお決まり、今回の旅行の詳細です。

■期間■
12/22~12/27の3泊6日
(12/22→12/23と12/26→12/27は機内泊なのです)

■旅行先■
オーストラリア、シドニー
時期的に夏のシドニーで、夏のクリスマスを楽しめます。

■飛行機■
往復お決まりのANAです。
行き:NH879便(22:00羽田発、9:35シドニー着)、エコノミークラス
帰り:NH880便(21:30シドニー発、5:05羽田着)、プレミアムエコノミークラス

■ホテル■
シャングリラホテル シドニー ホライゾンクラブオペラハウスシティビュールーム
奮発しました。

■前回までの記事■
シドニー旅行2017 出発編 羽田空港のカードラウンジ
シドニー旅行2017 空港からシャングリラホテルシドニーへ

さて、前回の記事では空港から電車でホテル最寄りのCircular Quay駅まで来たところまで。
でした。
Circular Quayからホテルは徒歩10分程と、結構遠いです。
しかも重たーいスーツケースを2つもズルズルと引きずらないといけません。
ただ、ホテル周辺の地理を把握したいと思ったので、徒歩でホテルへ向かうことに。
ウワサによると、Circular Quay駅からホテルへ向かう道はすごーい上り坂で大変!
とのことで・・・
怖いもの見たさ。まずはどんなものか体験したかったのですが・・・

本当に無理でした!
何段階か坂を上って、ようやく到着です。
(写真無しですみません。撮ればよかった~・・・)
やはり前情報どおり、おとなしくCircular Quayの1つ先のWynyard駅まで行って、
徒歩の方が坂道を登らずに済むので便利のようです。
ちなみにWynyard駅からホテルまでのタクシー代は、だいたい9ドル程ですので、
駅からホテルまでタクシーという手もありかもしれません。
(帰りにホテルからWynyard駅へタクシーで行きました。)

でもシャングリラが建っているのは、ロックスという歴史ある地区なので
歩いているだけでザ・外国!
という気がして楽しいです。
ロックスについては、別の記事に詳しく書こうと思います。

さてさて、前置きが長くなりましたがようやっとホテルに到着です。
今回はシャングリラホテルシドにーの、ホライゾンクラブオペラハウスシティビュールーム
というグレードのお部屋を予約しています。
ホライゾンクラブは、クラブラウンジのアクセス権がついています。
クラブラウンジは、多くの場合朝食、アフタヌーンティー、夜のカクテルタイムの
3つの時間帯で無料で飲食ができるのです。

お部屋自体の値は張りますが、何食かはラウンジで済ませることができますし、
多くのお場合ラウンジは高層階で、いい景色が楽しめることが多いので
お得感は高いです。

チェックインもクラブラウンジでできるとのことですが、ホテルに着いたのは11:30頃。
通常チェックインは15:00ですので、まだチェックインはできないだろうと思い、普通にフロントに行きました。
チェックインの手続きと、荷物の預かりだけお願いしたいと思ったからです。
ところがなんと、ラッキーなことにこの日はお部屋の準備が整っている、
とのことで無料でアーリーチェックインができました!
しかもしかも、なんとアサインされたお部屋は客室としては最上階の35階!

まだお部屋を見ていないですが、それを聞いただけでテンションがあがります。
このころのモリーは、既に体調もまぁまぁ回復していましたので、
ウキウキと35階のお部屋に向かいます。

ちなみに荷物はポーターに頼むこともできるみたいですが、
すぐに着替えたかったので(だって冬の日本から到着したばかりですからね。)
自分たちで運びました。
ポーターに頼んだらチップを渡すことになりますしね。到着早々、
そんな細かいお金ないですし。

ということで、お部屋の様子はしっかり写真に撮ってきましたので、
一挙公開!?です。

まずは入り口。
(荷物が置いてありすみません。。。)
20180101210700406.jpg

ベッド側。キングサイズベッドです。
20180101210707b4d.jpg

ベッドの横にはちょっとした書斎テーブルと、ミニバー。
2018010121071093a.jpg

テレビは普通です。見切れていますが、右の方にはソファと小さなテーブルが。
2018010121071310f.jpg

そして!お部屋からの展望は・・・!!

20180101210712b84.jpg

う、うん!オペラハウスが見える~~~!!
ちょっと右に寄らないとだめでしたが。笑
しっかり見えました!

お向かいの建物はフォーシーズンズです。
20180101210716457.jpg

窓際は出窓のようになっており、外の景色を存分に楽しめるように
なんとソファのような作りになっています。
ず~っと座って、ゆったりと夏のシドニーの景色を楽しめました。
201801012107150c9.jpg

ミニバーはちょっとしょぼいです。ネスプレッソじゃないのか~。
冷蔵庫は一応、自分たちのものが置けるスペースがありました。
20180101210709d06.jpg

ミニバーのお水等は高いので、ノータッチです。
お次はバスルーム。

シンクはシングルですが、周りが広いので自分たちの
洗面用具もしっかりおけました。
トイレは普通のトイレで、ウォシュレット無し。便座も冷たくて、座るたびに
「ひゃ~」となりますが、不便に思うのは日本人くらいでしょう。
2018010121065826e.jpg

シャワーブース
201801012107011f7.jpg

バスタブ
20180101210703fbd.jpg

ちなみにオーストラリアは、一般家庭でもシャワーブースとバスタブが別々にあるおうちが
多いように思います。
バスタブは広いですが、浅いので肩まで温まることはできません。
シャワーの水圧もいまいちでした・・・。

アメニティーは歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、コンディショナー、くし、男性用シェーバー、綿棒、
シャワーキャップなどなど。日本のホテルと変わらないくらい一通りそろっていました。
20180101210704cdb.jpg

シャンプー、コンディショナー、ソープ、ボディークリームはロクシタンのものでした。
くしなんかは次の日も同じものでよかったのに、使うと都度補充してくれました。

クローゼットも広々。着心地のいいバスローブでした!
履き心地の良いスリッパもついていましたよ。

20180101210706583.jpg

また、夕方にターンダウンサービスもあり、無料のペットボトルの水の補充や
再度ベッドメイキングをしてくれたりします。

初日はウェルカムフルーツをくれたり。
201801042225170a6.jpg

12月24日の夜にはベッドの上にクッキーが置いてあったり。
2018010422251865d.jpg

中々うれしかったです(^-^)/

ということで、今回はシャングリラシドニーのお部屋の紹介でした~。
次回より本格的に観光の記事となります。

では!

Comment

  • さくら
  • URL
No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する