FC2ブログ
avatar image

オーストラリアへ行くためにETASに登録しました

こんばんは、モリーです!

12月のオーストラリア旅行に備え、11月初旬にETASに登録しました。

日本人は外国に旅行する際、ビザを取らないで行けることが多いですが、オーストラリアは観光ビザが必要です。
オーストラリアへ入国するためにはETAS(イータス)という電子ビザに登録する必要があります。
ETASは短期間(3ヶ月以内)の観光、仕事での滞在、友人訪問などの目的でオーストラリアに入国する人を
対象にした電子ビザのようです。
Electric Travel Authority Systemの略で、
単にETAと呼ばれることもあるそうです。

ビザというと、大使館に行ってすごい手間のかかることを
想像しますが、ETASはオンラインで簡単に済ませることができます。
有効期限は1年で、期限内なら何度も入国できます。
ただしパスポートの期限が1年以下で切れる場合は、
ETASの有効期限もパスポートの期限が切れると同時に
抹消するようです。

さて、そんなこんなでとにかくオーストラリアへ行くには
ETASに登録しないといけませんので、まずは色々調べました。
去年ハワイにいった際、ESTAに登録しましたがその際ちょっとした失敗
(公式サイトからではなく、高額な代行業者を使用してしまったのです。)をしたので、
今回は慎重にいきます。

で、調べてみるとETASの場合はオーストラリア政府移民局が運営する公式サイトよりも格安業者に頼んだ方が
安上がりだということがわかりました!
旅行会社を通している場合は、代理店が登録してくれることもあるようですが、
今回は完全に個人手配なので。
ただ、格安業者というとちょっと心配ですし、そもそもどうして業者のほうが安いの?
やっぱり怪しい・・・個人情報抜きとってその上お金まで取るなんて。
と思ってしまいますよね。
良く調べてみると、ETASの申請自体は無料でできる。
オーストラリア政府のサイトは、20オーストラリアドルがシステム利用料としてかかる。
代理業者は、航空会社のシステムを使って無料でETASを申請できるので、
コストがそれほどかからない。

ということがわかりましたので、早速業者に依頼しました。
頼んだのは、こちらのView Grantという代理業者です。
なんと出発より1ヵ月前の申請だと、1人450円で済みます。
ちょっと怪しいですが、他の人のブログで紹介されていたり、口コミも問題なさそうだったので
まぁ大丈夫だろうということで。

名前やパスポート番号を記入し申請を完了。
実は主人が申請をしてくれたので詳しい日数はわかりませんが、
数日後には登録完了のメールが届きました!

おそらくこれで問題なく入国できるでしょう。
まだ旅行の計画を立てていませんが、12月が待ち遠しいです~

ただシドニーまでは、片道9時間30ほどかかるようなので、
フライトは今から憂鬱です・・・

では!

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する